50代からの仕事探しを上手に進める方法

当サイトは、50代の転職と再就職における仕事探しのサポートをしています。求人を探すことはとても大変ですが、少しのテクニックや今までの経験を活用することでスムーズに仕事探しが可能です。

過去の自分はリセットする


 50代で転職するということは簡単なことではありません。業績不振によるリストラ、労働条件が合わずに自己退職など理由は様々でしょうが、50歳を過ぎてから仕事を探すということは、相当な覚悟を持って挑まなければなりません。

 多くの50代は管理職を経験し、勤続30年を過ぎていれば高額な給料をもらっていた方もいるでしょう。あえて高い給料を払い、この先長く働くことはできない50代を採用しようと思う企業は少ないはずです。全くないというわけではありませんが、その少ない枠に入り込もうとするなら、意識を少し変えなければなりません。

 まず、年収や過去の肩書きへのこだわりは捨てて下さい。前の会社では何十人もの部下がいて指揮をとっていたかもしれませんが、企業が求めている50代はあくまで若い世代をフォローしつつ、安い給料で働いてくれる人材です。自分より若い人の下について仕事を覚えなければならないのです。経験が豊富なゆえに、つい「自分が自分が」と前に出たくなるかもしれませんが、そこは我慢して従わなければなりません。50歳を過ぎて仕事を探すには、過去の経験をリセットする覚悟が必要です。

求人情報を徹底的に探す

 会社を辞めたことによって精神的に落ち込んだり、なかなか再就職のための行動にうつせないという人もいるかもしれません。しかし時間が経てば経つほど、どんどん状況は厳しくなっていきます。まずは求人情報を徹底的に探しましょう。

リクナビNEXT
詳細
★★★★★
自分で転職先を選ぶならこちら。登録すると企業側から声が掛かるスカウト機能もあり。
利用者の声
良かった
50代なので無職になりたくないと前職を辞めずに転職活動を開始。それが可能となったのはリクナビNEXTのスカウトがあったから。待っているだけでオファーが届くこのサービスは忙しい方や無職を避けたい方にはぴったりでしょう。私でもこれで転職できたわけですから、素晴らしいサービスです。
良かった
仕事探しのやり方、応募の基本、書類の書き方、面接の仕方などは全てリクナビNEXTで学びました。50代になってから学び直すと思いませんでしたが、社会人になった時とは異なり、新たなコツややり方を学べたのは大きかったです。転職に成功したのもこの学び直しの成果かもしれません。
良かった
魅力的な求人が多くて困ってしまうほどでした。条件をある程度絞り込んでも沢山の求人が出てきたことには驚くとともに、非常に選び易く、再就職の可能性を広げてくれたと感じています。しかも求人のひとつひとつが詳らかにされており、とても見やすいのも評価できるところでしょう。
普通
多くの社会人が耳にする転職系サイトであり求人数も多いため評価が高く利用者も後を絶たないのだと思いますが、実際に使ってみるとそこまで絶賛できるほどではありません。コラム等はおまけのようなものですし、求人も50代には厳しいものばかり。最高評価に値するとは思いません。
普通
しょうがないのかもしれないけれども、地域によって求人数に差がありすぎて、地方の方の仕事探しに有効活用できるかは疑問ですね。リクナビNEXTは都市部の人用のサイトなのかもしれません。使い勝手は良いですし検索もし易いですから、マイナス点はそのくらいですね。


ビズリーチ
詳細
★★★★
オリコンでも評価の高いエージェントサービス。転職のプロがあなたのキャリアに応じた転職先をご案内。
利用者の声
良かった
他のサービスだと80%ほどだそうですが、ビズリーチは90%もの非公開求人があるそうです。しかもその求人が優れたものであることは、私も体験済み。ここまでの企業が本当に私を受け入れてくれるのかと半信半疑でしたが、今ではそこそこ有名な企業の一員として働くことができています。
良かった
若い人が使っているイメージの強いビズリーチ。実際に私もそうでしたが、50代でも応募可能な求人があるんですね。また、単なる仕事探しの媒体ではなく、仕事に就くまでの媒体として優秀であることが大きな魅力ではないでしょうか。「素晴らしい」の一言に尽きます、ここは。
良かった
私は登録してから3週間余りで内定を受け取ることができました。非公開求人の中の急募求人と出会うことが出来たからです。丁度タイミングがよかったのもありますが、これはビズリーチだけの求人だったようで、やはりネットワークの強いエージェントを利用するとメリットは大きいなと思いましたね。
普通
アドバイザーの助言が、少し精神論っぽいところがあって、多少面倒だと感じた部分あり。具体性に欠けている助言はいらない。これは私が50代であることが最も大きな理由なのだろうが、それならば求人紹介が難しいと一言言ってくれた方が次に進める気がした。
普通
年を重ねた方の仕事探しにはビズリーチは少し不便。何故ならば、応募対象にもならない求人が多数だから。ここを除けば、つまりサービスそのものだけに焦点を当てればとても良いサイトです。セミナーも為になりましたし、わずかばかりの紹介企業も、なかなか魅力的でしたから。


★ここがポイント!
・人脈を確実に活かす
・求人サイトを上手に活用する
・賃金ダウンを覚悟し視野を広げる
まとめ

 50代からの転職というのは、まず求人数が他の年代に比べて少ないので、ハローワークなどの求人募集には応募者が殺到します。これまでの社会経験が長い分、50代には築き上げた人脈というものがあるはずです。その人脈を徹底的に活用することが転職への一番の近道になるでしょう。

 退職挨拶状を送ったり、どんな繋がりでもよいので声をかけてみるなどして情報を集めましょう。また、インターネットを上手に活用することも重要です。50代の求人を多く扱っている求人サイトなどもありますし、人材バンクネットに登録して自分に合う仕事を探すのも1つの方法です。また、今まで興味があったけど賃金の面で折り合いがつかず諦めていた職業など、幅広い分野に目を向けてみるのも良いかもしれません。

 

ページ上部へ戻る